不倫相談の相手を探すあなたに贈る、電話占いガイド

HOME » 不倫の気になる行く末は » 彼と結ばれる日は来るの?

彼と結ばれる日は来るの?

不倫から結婚に結びつく可能性や対策を考えています。

不倫から結婚できる?

不倫といっても事情はさまざま。中には障害を乗り越え、結婚までたどり着くカップルもいます。しかしその確立は全体の10%に満たないとも言われており、大変難しい恋愛であることが想像できます。

第一の難関は、2人の間に強い愛情・信頼関係を作ること。相手を本気にさせるのはもちろん、自分も彼を「一生の伴侶」として心から愛せるかどうか、見極めることが必要です。

不倫は、自分あるいは相手(あるいは双方)の家族を裏切りながら恋愛すること。大抵の場合「家庭と自分とどちらが大事なのだろう…」と愛人の方が疑心暗鬼になり、関係が壊れていくようです。特に女性は「愛されている」という実感を得られなければ、幸せを感じることが難しいので、優柔不断でハッキリしない男性の態度に愛想を尽かしてしまうのです。

制約の多い中で、相手と信頼関係や愛情関係を結んでいくことは、困難を極めます。2人の関係を揺るぎないものにしなければ、例え不倫を乗り越え結婚できたとしても、結局破たんすることになり兼ねません。不倫の熱に浮かされず、「幸せな結婚に結びつく関係かどうか」を慎重に考えましょう。

いまの関係はどうなる?誰にも言えない悩みを解決したい女性は必ずチェック

最大の難関、離婚について

不倫愛を実らせる為には、結婚している側が離婚しなければなりませんが、そこまで至る家庭には、いくつかの特徴があるようです。

  • 子供のいない家庭…子供の為に夫婦でいる必要はないので比較的離婚しやすい
  • 夫婦共働きの家庭…妻に安定した収入がある場合、離婚後の生活に支障が出にくい
  • 妻の方が離婚したいと考えている家庭…妻から切り出すケースは圧倒的に離婚しやすい

もちろん上記に当てはまらなくても離婚はできますが、子供がいたり、妻が専業主婦の場合は、難しくなります。

離婚には大きなエネルギーが要ります。最終的に2人の関係をどう発展させていくのかは、当事者同士が状況を鑑みながら、よく話し合って決めることが肝心なのです。

 
ページの先頭へ
誰にもいえない…不倫の悩みを相談